2017年05月30日

UTPC開催のお知らせ

皆様こんにちは。
先日行われた五月祭で配布したハバネロにて告知したとおり、このたび、ペンシルパズル同好会主催のパズル大会「UTPC2017」を5年ぶりに開催いたします!

●開催概要

開催日時
2017年8月5日(土)
9時30分〜19時30分ごろまで

会場
緑が丘文化会館 第三研修室

内容
オフラインのラウンド形式のパズル大会です。
決められた時間内にどれだけパズルが解けるかを競います。
※UTPCは"Univ. Tokyo Puzzle Championship"の略で、2012年に第1回が行われました。

ラウンド構成、時間割、エントリー方法などの詳細情報は、近日中に公開いたします。
続報をお待ちください。
posted by pt at 21:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

五月祭冊子解答の公開

こんばんは。編集長の初月葉桜です。

五月祭で配布した冊子の解答公開の準備が整ったので、解答を公開します。答え合わせにぜひご活用ください。

2017五月祭本冊子答え.pdf
2017五月祭さんしろうくん答え.pdf
17MFハバネロ答え.pdf
posted by pt at 20:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

五月祭の問題公開

こんばんは。編集長の初月葉桜です。

五月祭に来てくださった皆さん、ありがとうございました。おかげさまでパズルビュッフェは盛況で無事終わったと思います。また、2日目の夕方に冊子がなくなってしまい申し訳ありませんでした。

五月祭に来れなかった方、並びに冊子を受け取れなかった方にむけて、配布したパズル冊子のデータを公開いたしますので、よろしければ印刷してお解きください。解答もこちらのブログで公開予定ですが、公開まではしばらくお待ちください。

なお、本冊子のクロスワードの二番について、ヨコのカギ15の記述について誤りの指摘があったため、修正させていただきました。また、再度の告知となりますが、本冊子のエルパネルの4番の右下部分に別解が見つかりました。重ねてお詫びいたします。

2017五月祭本冊子訂正版.pdf
2017五月祭さんしろうくん.pdf
17MFハバネロ.pdf
posted by pt at 23:15| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

五月祭のお知らせ

こんばんは。編集長の初月葉桜です。

ブログでの告知を忘れ、すでに1日目が終わってしまいましたが、明日も第90回五月祭があります。
東京大学ペンシルパズル同好会では、農学部1号館1階第6講義室にて、「パズルビュッフェ」の企画を開いています。内容は、会員の作ったパズルを載せた冊子の無料配布、知恵の輪などその場で遊べるパズルの展示などです。
農学部の建物は、本郷キャンパスの北側にある弥生キャンパスにあります。弥生キャンパスに行くには、東京メトロ南北線の東大前駅が便利です。皆さんのご来場をお待ちしています。

なお、お詫びですが、配布したオレンジ色の冊子のp17に掲載されているエルパネルについてですが、4番の問題の右下部分に別解がありました。申し訳ありません。
posted by pt at 22:56| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

立看板の数独の解答・解説

こんにちは。新歓代表のまどれ〜ぬです。
今回、数年ぶりに新歓の立看板を立てました。
旧1号館付近に置きましたが、ご覧になったでしょうか。

tatekanban17.pdf

本日はこの数独の解説をしたいと思います。

kaisetsu1.png

この中央に入る数字を考えるために、周囲をどんどん埋めていった人もいるかもしれません。
しかし、今回の場合は、中央の数字は一発で決まるようになっています
(立看板の性質上、頭の中だけで考えられるようにしました)。
早速見ていきましょう。

まずルールをおさらいします。
「全てのマスに1~9の数字のいずれかが入 った状態にしましょう。ただし、各行、各列、 また太線で囲まれた3×3の各ブロックにお ける9つの数字は全て異なるようにします。」

kaisetsu2.png

そこで、真ん中の行をみてみると、1〜4が既に入っているため、中央のマスには1〜4は入りません。
これは簡単ですね。
さらにこの行について詳しく見ていきましょう。

kaisetsu3.png

実は、ルールから候補を絞っていくと、両端のマスはどちらも8または9しか入りません
(例えば左端のマスの場合、そのマスを含む行に1〜4、そのマスを含むブロックに5,6、
さらにそのマスを含む列に7が入ってしまっているので)。
左端に8が入ると右端は9、左端に9が入ると右端は8ということになります。
いずれの場合も、この行の他のマスには8,9が入らないことになります。
つまり、中央のマスに入る数字は5,6,7のいずれかに絞れたことになります。

kaisetsu4kai.png

ここで中央上のブロックに着目してみましょう。濃い紫の7があるため、薄い紫の部分には7が入りません。
つまり、このブロックの中で7が入る候補は濃い赤の2箇所のいずれかということになります。
いずれの場合も、薄い赤の部分には7が入らないため、
中央のマスに入る数字は5,6のいずれかに絞れたということになります。
この後は難しくなります。

kaisetsu5.png

薄い橙で示した2行に着目してみましょう。
この2行において、6が入る箇所はどちらも緑か青のマスしかありません。
ところが列の関係で、この2行で6が入るのは
緑の2箇所か、青の2箇所しかありません。
いずれの場合も、薄い紫で示した残りの部分には6が入らないことになります。
ようやく、中央のマスに入る数字は5と確定したわけです!

kaisetsu6.png

ちなみに全てのマスについて埋めると次のようになります。結構大変です。

kaisetsu7.png

いかがでしたか?
今回はなかなか難しい問題でしたが、この解説を通じて、
問題に対するアプローチの仕方やパズルを解く楽しさを実感していただければと思います。

最後に新入生に宣伝を。
3/31(金)〜4/1(土)のサークルオリエンテーションは114教室で行います。
この問題ほど難しくはないですが、様々なパズルを取り揃えているのでぜひ覗きに来て下さい。
また、新歓会合は4/11(火)(5限終了後に一階食堂or二階食堂)、
新歓食事会(新入生無料)は4/14(金)(18:50に生協書籍部前集合)に行います。
詳しいことについてはTwitter @puzzletokyo で宣伝するので、時折確認していただければと思います。
ではまた。
posted by pt at 10:20| Comment(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする