2015年03月14日

春合宿を終えて

初めまして。ペンシルパズル同好会、合宿・コンパ係の蒼空です。
どうやら三か月程更新をしていなかったようなので楽しみにされていた方々、お待たせして申し訳ありません。

さてさて、どうして今回私がブログ更新の命を負ったかといいますと、さる3月11日、ペンパの春合宿がありまして、その報告をということで合宿係である私に白羽の矢が立ったというわけです(の割に前回の合宿時はゆずっこに更新していただきました。有難う)。

今回の合宿は昨年の金沢とはうって変わって箱根に一泊二日という弾丸ツアーとなりました。目的は「寄木・組木細工」。からくり箱や組木パズルをいろいろ見てみようという企画です。
正直自分の趣味丸出しで適当に行きたいと言ったら対抗案もなく気づけば行くことになっていてそれが合宿一か月前で計画を立てるのは全部自分という留年のかかった試験前だと言うのに何考えているんだ全くという恐ろしい企画でした…


初日は「関所からくり美術館」というところに行き、4回ひみつ箱の体験工作と、様々なアイデアあふれるからくり箱を見せていただきました。中には実際に触れるものもあったりで予想以上に楽しく、盛り上がりました。正直二時間半では足りなかったですね…

からくり美術館で作った秘密箱。模様張りとやすり、ワックスがけをやりました。これがなかなか熱中する。
(↑自分が作った秘密箱です。といっても寄木を張り、やすりがけ、ワックスがけをしただけですけど…凝り始めると終わりがないのでなかなか熱中しました。)


夜は最早恒例(?)ゆずっこと住建によるパズル大会。今回住建は残念ながら不参加でしたが住建出題のカックロでしっかりと存在感を放ってました。解けない…
パズル大会の後はいくつかのグループに分かれてアナログゲームに興じる流れに。ひきたし、ニムトは毎度のことながら今回は「都バスNORINORI」なる奇怪なカードゲームまで…ペンパの闇は深い。いやはや。


二日目は午前中に早々と解散し、余力のある人は小田原城見学に行きました。
実は幼少期に一度家族で訪れていて、その時大きな小田原城の組木があったと記憶していたのですが……残念ながら見つけることはできませんでした。もう展示していないのかはたまた夢だったのか……なんにせよその幼少時に組み立てられなかったことが大学生になった今でもこんなに悔やむとは。どなたかこの真偽のわかる方がいらしたらぜひ教えてください。
一通り見学した後は適当にお昼を食べ、帰宅。


こんな合宿でした。正直疲れました……根が適当なものでざっくりとした予定しか建てなかったが故に移動計画がガバガバで終始綱渡りをしている気分でしたがとりあえず無事に終わって何よりです。もう二度と合宿予定建てたくないです…同じことをコミケでも言う。でもほんとにもう嫌だ。

ああ、今回は見学施設探しや宿泊先探しに我らが副代表白岡市民氏に大変大きな助力をいただきました。ほんとありがとう。一人だと病んでました。



合宿報告は以上ですかね。あとは久々の更新ということもありますので近況でも。

実は年明けに新幹事代が決まりました。いずれ発表があるとは思います。が……合宿コンパ係だけが決まってないのは僕が気づかぬうちにやらかしたんですかね…?

そしてそろそろ新歓・五月祭にも向けて動き始めています。特に五月祭は僕たちは幹事代としての最後の仕事になるので気合を入れて行きたいですね。まだまだ企画段階ですが、皆様に楽しんでいただけるよう、精一杯冊子も展示も取り組んでいきますので、どうかよろしくお願いします。

それでは、長くなりましたが今日はここまで。

パズルマラソンの長さに白目になりながら 蒼空
posted by pt at 02:49| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする